2007年05月03日

ウォーレン・バフェット


□ウォーレン・バフェット


0146.JPG
ものすごい投資情報が、このブログランキングにあります。

実は、株式投資で勝つことは簡単なんです






暴落を歓迎する。

株式投資で成功する人のほとんどはこうした逆バリ投資法を
持ち合わせている人だ。

1代で4兆円の資産を築いた、史上最強投資家の
ウォーレン・バフェットもその一人。

空前絶後のパフォーマンスをあげたバフェットの投資法は以外
にもシンプルで、ものすごく良い株を、激安な値段で買う、
というものだった。

これはバフェットにとって第一の師匠である
ベンジャミン・グレアムの教えである。

この教えを忠実に実践した若きバフェットはグングン
資産を伸ばしたが、やがて失敗をするケースが増えてきた。

それは資産は持っているけれども、本業がうまくいっておらず、
将来の見込みが暗い、銘柄だった。

こうした経験から学んだことは、「すごく魅力的な銘柄が、
激安になったとき に買うとき」という事だった。

すごく魅力的な銘柄、とはどんな銘柄なのか?

それは第二の師匠であり、成長株投資の祖とも言われた
フィリップ・フィッシャーの言葉

「今後何十年も輝き続けるような株」。

短期的に急成長しているのではなく、抜群の事業基盤を持って、
安定して成長し続けるような企業であり他の企業や新規参入者が
太刀打ちできないような特権的な強みを持つ企業だそうだ。

こうしたブランド企業が一時的なトラブルや相場全体の暴落な
どで価格が大きく下げた時こそ、真の買いチャンスだという訳である。


このブログのTOPページへ
posted by サカモト at 07:04| 中、長期で儲ける! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。