2009年10月06日

FRB、支援策を解除しないとインフレリスクに


FRB、支援策を解除しないとインフレリスクに



前米連邦準備理事会(FRB)議長のグリーン
スパン氏は景気支援策を適切な時期に解除しなければ、
インフレが発生するリスクがある、とコメントした。


これはどう解釈すればと思う記事ですね。

FRBはインフレを警戒し続けてきましたが
そのためバブルを容認してきたこともあります。

大きくなりすぎたものを偶然か必然かは
わかりませんが破裂させたのもFRB!?

それとも、景気のコントロールは、それほど
難しいということでしょうか。


その他、株式銘柄情報は
このレポートを読んでみてください。

posted by サカモト at 07:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。