2009年10月03日

米雇用統計 雇用者数は26万3000人減へ


米雇用統計 雇用者数は26万3000人減へ



米労働省が発表した9月の雇用統計は、失業率は
9.8%
となり、前月より0.1ポイント上昇した。

非農業部門の雇用者数は26万3000人減で、8月
より拡大しました。

雇用者数は年初に比べ回復してきておりますが
失業率は依然として高く、企業が積極的に
雇用を増やすほどの力強さはないようです。


その他、株式銘柄情報は
このレポートを読んでみてください。

posted by サカモト at 07:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。